2014年04月18日

伏見稲荷大社社務所 杉戸絵の制作



伏見稲荷杉戸絵タイトル.jpg



伏見稲荷大社社務所(京都市伏見区)は、御鎮座1300年記念事業として、平成22年に竣工しました。

弊社は、その社務所に嵌められる杉戸絵9枚18面を、平成23年から2年間がかりで制作いたしました。


伏見稲荷大社社務所杉戸工程-10.jpg
杉戸絵の制作



絵画の主題は、伏見稲荷大社にゆかりのあるものが選ばれました。



伏見稲荷大社社務所杉戸春秋草花-10.jpg伏見稲荷大社社務所杉戸松雉-10.jpg
四季草花図松雉図


四季草花図は向かって右に春夏の草花(アジサイ、タンポポ、ユリ、ナデシコ等)、左に秋冬の草花(ハギ、ススキ、キキョウ)を配しています。

松雉図は、重要文化財伏見稲荷大社御茶屋の杉戸絵を復元したものです。


伏見稲荷大社社務所胡蝶-10.jpg伏見稲荷大社社務所杉戸人長舞-10.jpg
桜花舞図人長舞図


桜花舞は春の産業祭、人長舞は秋の火焚祭でそれぞれ奉納されます。



伏見稲荷大社社務所杉戸花車-10.jpg
伏見稲荷大社社務所杉戸天狗榊山車-10.jpg
花車図稲荷祭礼図


稲荷祭礼図は、拾遺都名所図会に描かれる御迎提灯山車に取材したものです。


伏見稲荷大社社務所杉戸鴛鴦-10.jpg
 鴛鴦図


鴛鴦図は珍しい片開きの扉絵となりました。



大伊奈利第202号表紙.jpg
 季刊「大伊奈利」第202号 表紙


桜花舞図は、伏見稲荷大社附属講務本庁発行の季刊誌「大伊奈利」第202号(平成26年4月1日)の表紙に採用されました。

伏見稲荷大社様をはじめ、本事業関係者の皆様に御礼申し上げます。






posted by 川面美術研究所 at 17:40| 美術工芸
カテゴリ