2017年04月21日

京都御所清涼殿 荒海障子模写画制作


この度、京都御所清涼殿 荒海障子襖(2枚4面)の復元模写制作を行いました。
今回は、原本の赤外線撮影(日本写真印刷様)した原寸大プリントを基に模写いたしました。

01荒海図模写.jpg


03宇治網代図模写.jpg



No.1復原原本2-1.JPGNo.1復原後2-3.JPG
 昭和模写今回の模写

No.2復原原本1-1.JPGNo.2復原後1-3.JPG
昭和模写今回の模写

No.5復原2-2昭和本.JPGNo.5復原2-2模写トリミング.jpg
昭和模写今回の模写

 図4復原2-2昭和本A.JPG 図4復原模写本A.JPG
昭和模写今回の模写




赤外線撮影により、経年劣化による不明な箇所や、運筆の勢い、
特に「宇治網代図」の川に流れる「紅葉」が数枚であったのが
数多く流れていたことが判明いたしました。


02荒海図完成002.jpg

04宇治網代図完成.jpg

描かれた安政の時代の襖によみがえったと思います。

宮内庁京都事務所様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

襖位置.jpg
荒海障子襖の位置[清涼殿内]


なお、現在京都御所は、公開休止日を除き通年で一般公開されております。

ぜひ間近でご覧くださいませ。


posted by 川面美術研究所 at 10:00| 美術工芸

2017年01月31日

1月23日 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演いたしました


 
先の記事でお知らせいたしましたとおり、1月23日(月)
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
弊社代表取締役 荒木かおりが出演いたしました。

放送後、色々なかたちでたくさんの方から番組のご感想を頂戴し
誠にありがとうございました。

皆様からのお力添えに感謝しながら今後も精進を続けてまいります。
よろしくお願いいたします。

なお、1月30日(月)に予定されておりました再放送は休止となりましたので
振替の再放送日が決まりましたらお知らせいたします。


ポスター.jpg


posted by 川面美術研究所 at 10:00| 出版・放送・行事

2017年01月17日

1月23日放送 NHK総合テレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」

1月23日 月曜日 22時25分〜23時14分  NHK総合テレビ 「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて
弊社が取材を受け、代表取締役 荒木かおりが出演いたします。

「プロフェッショナル 仕事の流儀 第314回 平成の絵師、幻の色に挑む 彩色復元師・荒木かおり」

是非ご覧くださいませ。


下記URLから番組の詳細・予告動画がご覧いただけます。
posted by 川面美術研究所 at 13:00| 出版・放送・行事

【重要文化財】清水寺三重塔外部彩色工事




 平成26年度、弊社は重要文化財清水寺三重塔保存修理工事(外部塗装工事)の内、
彩色工事を担当させていただきましたので、ご報告いたします。



清水寺外観.jpg
    清水寺三重塔 修理後



昭和59〜61年(1986年)に外部彩色が復元され、今回は約30年ぶりの塗り直し(一部剥落止め・補彩)となりました。

 清水寺三重塔は、各層ごとに長押と台輪の文様が異なっています。

また、模様の中に描かれた龍や摩竭魚などの表情も、少しずつ違います。

 普段はなかなか間近に見ることのできないこれらの文様を、ご紹介いたします。



一重
長押 初重長押.jpg入八双若芽唐草.jpg
四弁花羯磨繋 入八双若芽唐草
台輪初重台輪.jpg出八双卍くずし円竜  南(.jpg
 向い蝶出八双卍字くずし円竜
   
二重
長押二重長押.jpg二重 入り八双若芽唐草.jpg
 二重花菱七宝繋
入八双若芽唐草 
台輪二重 台輪.jpg出八双瑞雲丁子車.jpg
 菱繋壱重襷出八双瑞雲丁子車
   
三重
長押三重 長押.jpg三重 入八双若芽唐草.jpg
 若芽花菱入八双若芽唐草 
台輪三重 台輪.jpg出八双鉄線唐草.jpg
 七宝連続出八双鉄線唐草
   
各層
丸桁丸桁 金剛盤に宝珠.jpg摩竭魚.jpg
 金剛盤に宝珠摩竭魚







































   






この彩色工事には、下記のような工夫も施されています。

  

截金
截金作業2.jpg 二重 台輪.jpg
截金は、箔を線状や小片に裁断して貼り付ける装飾技法です。
三重塔では、二重目の台輪でこの工法が採用されました。


  
下端
下端作業.jpg下端2.jpg
長押や台輪の下端と呼ばれる部分にも、潜り込んで彩色をしました。



清水寺へ参拝された際は、三重塔を見上げて、装飾性に富んだ文様もお楽しみください。

 清水寺様、京都府教育庁指導部文化財保護課様、株式会社片山様をはじめ、
本事業でお世話になった皆さまに御礼申し上げます。






posted by 川面美術研究所 at 10:00| 建造物装飾

2017年01月16日

くろ谷金戒光明寺 境内案内図制作



IMG_1616.JPG


京都市左京区黒谷町にあります、浄土宗大本山くろ谷金戒光明寺の境内案内図を、弊社が制作させて頂きました。

金戒光明寺は浄土宗はじまりの寺院で、周辺には18の塔頭が建ち並んでいます。


                                          
IMG_1536.jpg
原画


建物や道を正確に描くため、何度も現地に通い、取材いたしました。
また、四季を感じられるような花木を配しました。

ご参拝の折はご覧いただければ幸いです。


posted by 川面美術研究所 at 14:00| 美術工芸

2017年01月10日

2017年1月3日付 『朝日新聞』連載 「京おんな流」




2017年1月3日付 『朝日新聞 京都版』 連載第一回「京おんな流」 において

弊社代表取締役 荒木かおりと、上席絵師 中西友紀が取材を受け、掲載されました。

活躍する女性の姿を通して見た京都像を描くという連載で、京都を彩る仕事をする2人が選ばれたようです。



〜私はこんな京おんな「柳のようにしなやか、でも折れない」〜


IMG_1632.jpg


石清水八幡宮欄間彫刻彩色の修理や京都御所清涼殿荒波障子の復原模写が
写真と共に紹介されました。



下記、朝日新聞デジタルのURLにて記事が閲覧できます。是非ご覧くださいませ。





posted by 川面美術研究所 at 17:00| 出版・放送・行事

2016年12月26日

【重要文化財】住吉神社本殿保存修理工事    





本殿.jpg



平成28年2月から12月まで、重要文化財住吉神社本殿保存修理工事が実施され、弊社は塗装工事を担当致しました。


過日無事に竣工を迎えましたので、お知らせ致します。




住吉神社の概要


名称

住吉神社本殿(すみよしじんじゃほんでん)

員数

1

年代(西暦)

明応二年(1493) (棟木・天井梁・内陣扉小脇板墨書銘)

構造及び形式等

三間社流造、檜皮葺、正面西向き

文化財の区分

重要文化財

指定年月日

昭和三十五年(1960)六月九日

所在地

兵庫県加東市上鴨川

所有者

宗教法人 住吉神社

その他

附 棟札 一枚(建立貞享三年丙寅三月十五日の記)

修理履歴

貞享三年(1688)


享保六年(1721)

文久二年(1860)
明治二十六年(1893)
大正七年(1918)
昭和二十五年(1950)
昭和四十五年(1970)
平成二十八年(2016)

屋根葺替、軒廻り(丸桁含む)新調、

向拝頭貫・蟇股・木鼻等修理

屋根・小屋組・野棰修理

屋根葺替
向拝浜床修理
箱棟・鬼板・千木・勝男木等新調
屋根葺替
解体修理
屋根工事、塗装工事



この地方は、和泉の住吉神社の荘園であったことから、数多くの住吉神社があります。


当住吉神社は上鴨川の鎮守で、創建は正和五年(1316)頃と推定されています。


毎年十月の二日間に亘り、宮座が奉納する神事舞(重要無形民俗文化財)でも知られています。


この神事に関連する舞殿、長床等の建物も、古い配置形式を留めています。




今回の保存修理工事における塗装工事では、外部塗装を全面的に塗り替えました。


彩色塗装の剥落・汚損だけでなく、高欄擬宝珠や向拝蟇股・木鼻、手挟の木部欠損・欠失も進んでいたので、現状を十分精査の上、再現しました。




向拝 手挟 左(北側) 南面.jpg
手挟南側南面 修理前

向拝手挟南側南面P1150015.jpg
手挟南側南面 修理後

向拝中央 蟇股表.jpg
向拝中央蟇股正面 修理前

向拝蟇股中央見付P1150020.jpg
向拝中央蟇股正面 修理後

向拝南側 蟇股表.jpg
向拝南側蟇股正面 修理前

向拝蟇股南側見付P1150022.jpg
向拝南側蟇股正面 修理後

向拝北側 蟇股表.jpg
向拝北側蟇股正面 修理前

向拝蟇股北側見付P1150017.jpg
向拝北側蟇股正面 修理後



南側 修理前.jpg
南側 修理後.jpg
 擬宝珠 修理前擬宝珠 復原後


宗教法人住吉神社様、公益財団法人文化財建造物保存技術協会様、株式会社村上社寺工芸社様、関係各位のご尽力に敬意を表し、改めてお礼申し上げます。






posted by 川面美術研究所 at 09:00| 建造物装飾

2016年09月05日

テレビ朝日「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」

   

キャプチャ3.JPG




2016年9月3日(土)18時56分〜20時54分、テレビ朝日「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で、


弊社が長年取り組んでいる建造物彩色の技術が紹介されました。




キャプチャ1.JPGキャプチャ2.JPG
キャプチャ4.JPG6.JPG
             

 



posted by 川面美術研究所 at 10:00| 出版・放送・行事

2016年05月09日

第179回 鴨川をどり




P4301738-2.jpg
フィナーレ 第六景 鴨川べり




平成28年5月1日(日)〜24日(火)、京・三条大橋畔の先斗町歌舞練場において、
第179回鴨川をどり[第一 源氏物語‐葵‐(げんじものがたり‐あおい‐)」(四場)
           「第二 道中双六‐東下り‐(どうちゅうすごろく‐あずまくだり‐)」(六景)
が開催され、弊社は舞台美術を担当させていただきました。

道具帳(下絵)と公演写真の一部を掲載いたします。



第三場 生霊

第一部_2‐六条御息所の館その1.jpg
                  道具帳                 

P4301651-2.jpg
公演



第五景 大井川
第二部_5-大井川.jpg
道具帳


P4301722-2.jpg
公演



    先斗町歌舞会様をはじめ、関係者の皆様に御礼申し上げます。
  公演の詳細は、下記ホームページを御覧ください。

  先斗町鴨川をどり公式ウェブサイトhttp://www.kamogawa-odori.com/




posted by 川面美術研究所 at 11:00| 舞台美術

2016年04月11日

第67回 京おどり



DSC07558-3.jpg
第九景 フィナーレ 宮川音頭



平成28年4月2日(土)〜4月17日(日)、宮川町歌舞練場で開催されました
第67回京おどり「春爛漫花道行(はるらんまんはなのみちゆき)」(全9景)の
美術を、弊社が担当させていただきました。

今回は、昔懐かしい名作「狸御殿」の物語が題材になっております。

道具帳と公演写真の一部をご紹介いたします。



第二景 狐狸狐狸合戦(上)
第2,3景 狐狸狐狸合戦(上)(中) -3.jpg
道具帳

DSC08954-2.jpg
公演



第六景 伏見の酒造
第6景 伏見の酒蔵 -3.jpg
道具帳

DSC09012-2.jpg
公演



第七景 恋船頭
第7景 恋船頭 -3.jpg
道具帳

DSC09024-2.jpg
公演




 宮川町お茶屋組合様をはじめ、関係者の皆様に御礼申し上げます。
本公演の詳細については、下記ウェブサイトをご覧ください。

 宮川町お茶屋組合公式サイト







posted by 川面美術研究所 at 11:00| 舞台美術
カテゴリ